東京建物/千葉県で物流施設1棟着工、2件の建設地を新規確保

2020年12月02日 

東京建物は12月2日、千葉県習志野市で物流施設「(仮称)T-LOGI習志野」の新築工事に着手するとともに、同市と千葉市で計2件の物流施設開発用地を新たに確保したと発表した。

<(仮称)T-LOGI習志野イメージパース>
T-LOGI習志野

1日に着工した「(仮称)T-LOGI習志野」は、地上4階建て延床面積3万3572m2の物件で、2022年2月の開業を予定している。首都圏の物流主要エリアである千葉湾岸エリアのうち、特に物流施設の集積がみられる習志野エリアに位置し、高速道と一般道双方での首都圏配送が可能。JR京葉線「新習志野駅」にも至近で高い配送ポテンシャルと雇用ポテンシャルを有している。

<「(仮称)T-LOGI習志野II」位置図>
T-LOGI習志野II

<「(仮称)T-LOGI千葉北」位置図>
T-LOGI千葉北

一方、新たに確保した用地については、習志野市の用地に地上4階建て延床面積2万1290m2の「(仮称)T-LOGI習志野II」を建設し、2022年夏頃の開業を予定。

また、千葉市花見川区では1万7743m2の用地を確保しており、建設規模は未定だが2022年秋頃の開業予定で「(仮称)T-LOGI千葉北」の建設を計画している。

■物流施設の開発計画概要
「(仮称)T-LOGI習志野」
建設地:千葉県習志野市芝園2-1-92
アクセス:東関東自動車道「湾岸習志野IC」3.8km
JR「新習志野駅」徒歩17分
JR「幕張新駅」徒歩8分※2023年春開業予定
敷地面積:1万4008m2
構造・階数:RS/S造、地上4階建て
延床面積:3万3572m2
着工:12月1日
竣工:2022年1月31日(予定)
開業:2022年2月1日(予定)

「(仮称)T-LOGI習志野II」
建設地:千葉県習志野市茜浜3-33-10
アクセス:東関東自動車道「谷津船橋IC」1.9km
JR「新習志野駅」徒歩16分
敷地面積:9722m2
階数:地上4階建て
延床面積:2万1290m2
開業:2022年夏頃

「(仮称)T-LOGI千葉北」
建設地:千葉市花見川区犢橋町1652-3他30筆
アクセス:東関東自動車道「千葉北IC」2.9km
京葉道路「武石IC」4.1km
JR「新検見川駅」バス30分
敷地面積:1万7743m2
開業:2022年秋頃

最新ニュース

物流用語集