SBSHD/監査等委員会設置会社に移行

2020年12月11日 

SBSホールディングスは12月11日、2021年3月25日開催予定の同社第35期定時株主総会での承認を条件として、監査等委員会設置会社に移行する方針を決議したと発表した。

移行の目的の一つが経営の透明性の向上。取締役の職務執行の監査等を担う監査等委員が取締役会における議決権を持つこと等により、取締役会のモニタリング機能を強化し、経営の透明性を一層向上させるもの。

もう一つが意思決定の迅速化。定款に規定することにより、重要な業務執行の決定について取締役への委任が可能となるため、取締役会決議を経ることなく業務執行の決定を行うことができ、経営判断の機動性のさらなる向上が図られる。

移行の時期は、2021年3月25日開催予定の同社第35期定時株主総会において、必要な定款変更について承認を得て、監査等委員会設置会社へ移行する予定。

最新ニュース

物流用語集