フランスベッド/東京都小平市に福祉用具の保守・配送拠点

2021年01月06日 

フランスベッドは1月6日、東京都小平市に福祉用具のメンテナンスや配送を担う新事業拠点「東京サービスセンター(仮称)」を建設すると発表した。

<完成イメージ>
20210106francebed 520x292 - フランスベッド/東京都小平市に福祉用具の保守・配送拠点

新事業拠点は30億円を投じて建設する計画で、2022年3月の竣工を予定している。

基幹事業のひとつであるメディカルサービス事業の今後の拡大を見据えた施設で、増加が見込まれる東京都の高齢者人口に対応可能なインフラを整備し、中長期的なサービスの安定提供とスピード感のある事業活動を推進するための体制を構築する。

新事業拠点には、西東京市にある既存の福祉用具レンタル商品のメンテナンスセンター(福祉用具の洗浄・消毒・メンテナンスを実施)を移転する予定で、延床面積を従来比1.4倍の7590m2に増床し、取扱商品数を2000品目以上に拡充。都内西部の配送拠点として稼働するほか、新宿区と西東京市にあるメディカルサービス事業の本部機能や営業所、サービスセンター、商品企画、商品管理、営業推進部など東京地区の業務を集約し、メンテナンスや配送と一体化することで同事業の拡大に対応する。

さらには、メディカルサービス事業のモデル施設として、ケアマネジャー向けの研修スペースや福祉用具メンテナンスの見学スペースなども整備。ペーパレス化の推進や太陽光発電などESGへの取り組みも強化する。

■「東京サービスセンター(仮称)」の建設概要
建設地:東京都小平市天神町4-1-1
延床面積:7590m2
投資額:30億円
着工:2021年6~7月
竣工:2022年3月末
業務開始:2022年5月

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集