東北道/100台超の多重事故、宮城県内区間で通行止め

2021年01月19日 
関連キーワード:

NEXCO東日本は1月19日、東北自動車道(上下線)の「大和IC~築館IC間」で事故による通行止めを行っていると発表した。

19日昼頃、吹雪による多重事故が発生し、事故車両によって通行が不可能な状態が続いた。18時現在、現場では事故見分作業が進められている。事故車両は100台以上が確認されており、事故処理には相当の時間を要する見込み。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集