SGHD/1月21日付グループの組織改編を発表

2021年01月20日 

SGホールディングスは1月20日、SGホールディングスグループの1月21日付組織改編を発表した。

<組織改編のイメージ>
20210120sghd 520x237 - SGHD/1月21日付グループの組織改編を発表

それによると、組織改編は人事部、コンプライアンス推進部、CSR推進部。

人事部では、人事部に人材戦略部を統合、労務管理課を安全推進部から人事部に移管。その目的は、採用を含めた人材育成や人事制度改定、ダイバーシティ戦略などの機能を融合し、人事戦略を推進するため、人材戦略部を人事部に統合。同時に、労災や勤怠にかかる業務を安全推進部から人事部に移管することで、安全に特化した体制基盤を強化するとともに、各種人的管理の高度化・効率化を図る。

コンプライアンス推進部では、コンプライアンス推進部およびコンプライアンス推進課を新設、コンプライアンス推進部に法務部を統合、内部統制推進課を財務経理部からコンプライアンス推進部に移管。その目的は法令遵守体制を強化するためコンプライアンス推進部を新設し、法務部を統合します。更にコンプライアンス推進課を新設し、コンプライアンス重視の体制を強化する。また、内部統制推進課を財務経理部から移管することで、内部統制全般の統括管理と、業務プロセスの改善を強化する。

CSR推進部では、CSR推進部の環境課を CSR 推進課に、リスクマネジメント課を事業継続推進課にそれぞれ改称。その目的は、各課の改称を契機として、環境問題のみならず企業活動において重要性の高まる SDGs や ESG 経営を意識した活動を更に強化する。また、危機管理だけでなくクライシス発生の未然回避や発生時のダメージ最小化への対応に向けた機能強化を図る。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集