ロジクラ/ネットショップが簡単に作れるサービスと連携

2021年01月26日 

ロジクラは1月26日、同社の提供する無料で使える在庫管理ソフト「ロジクラ」で、本格的なネットショップが誰でも簡単に作れる「STORES」の受注情報をCSV取込することが可能になったと発表した。

<連携イメージ図>
20210126logikura 520x274 - ロジクラ/ネットショップが簡単に作れるサービスと連携

STORESとのCSV連携により、STORESの受注情報をロジクラ内にCSV取込できるようになった。これまで手作業で実施していた出荷指示登録をCSV取込できるようになった。出荷指示を基にピッキング作業や出荷検品などの発送作業を効率化&一元管理することができる。

連携によるメリットとして、「STORESからの注文データをCSVデータ取込で、すぐに出荷作業へ」「目視確認が不要な出荷検品が可能になり、誤出荷ゼロと出荷工数5分の1を実現」「ロジクラからの出荷履歴データをCSVデータ経由でSTORESに配送情報連携」を挙げている。

なお、STORESは、本格的なネットショップが、 誰でも簡単に作成できるサービス。ショップのこだわりを表現する高いデザイン性と、 はじめてでも分かりやすい操作性、販売スタイルに合わせたシンプルな料金プランを用意している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集