大和ハウス/岡山工場の倉庫で救援物資受け入れ、赤磐市と協定

2021年01月26日 

大和ハウス工業は1月25日、岡山県赤磐市と「災害時における支援協力に関する協定書」を締結した。

<(左)赤磐市の友實市長、(右)大和ハウス工業 岡山工場の平原工場長>
20210126daiwa - 大和ハウス/岡山工場の倉庫で救援物資受け入れ、赤磐市と協定

<大和ハウス工業岡山工場>
20210126daiwa1 - 大和ハウス/岡山工場の倉庫で救援物資受け入れ、赤磐市と協定

同協定により、赤磐市は同市内にある大和ハウス工業岡山工場を、地震などの災害時の支援施設として活用することが可能になる。

大和ハウス工業は、岡山工場の施設・設備・資機材や衛星携帯電話等の通信設備、倉庫等の施設を可能な範囲で赤磐市へ提供し、同市による被災者支援や応急対策、災害救援物資の一時保管などに協力する。

■大和ハウス工業岡山工場概要
所在地:岡山県赤磐市多賀2056
敷地面積:42万49m2
延床面積:6万9313m2
事業内容:住宅系部材の生産と部材の現場搬送
出荷エリア:8県(岡山県・広島県・島根県・鳥取県・香川県・徳島県・高知県・愛媛県)・九州

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集