LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

商船三井/GAIL社向け新造LNG船「GAIL BHUWAN」と命名

2021年02月10日/IT・機器

商船三井は2月10日、インド・GAIL社向け新造LNG船「GAIL BHUWAN」と命名したと発表した。

<GAIL BHUWAN>
20210210mol 520x389 - 商船三井/GAIL社向け新造LNG船「GAIL BHUWAN」と命名

この船は2021年2月の竣工を予定し、商船三井がGAILと締結した初の定期傭船契約に投入され、主に北米シェールガスのインドへの輸送に従事する予定だ。

GAILはインド国内へのガス供給とガス化学工業を主軸とした、インド石油天然ガス省の所管下にある国営企業。同社は年間約1400万トンのLNG購買契約を有し、インドで初めて北米シェールガスの輸入を開始した。

商船三井はインドのLNG輸入黎明期からLNG輸送プロジェクトに参画し、LNG輸送のみならず浮体式LNG受け入れターミナルプロジェクト、世界初の大型エタン輸送船によるエタン輸送プロジェクトなどインドにおける様々なLNG・エタン輸送プロジェクトに関与し、高度な安全運航管理体制と共に同国のエネルギー輸送に貢献してきた。

■GAIL BHUWAN要目
全長:297.9m
全幅:47.90m
満載喫水:11.50m
LNGタンク:メンブレン型
貨物タンク容量:18万m3
建造造船所:大宇造船海洋
船舶管理会社:MOL LNG Transport (Asia) Ltd.

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース