センコー/4月1日「センコー女子陸上競技部」を創部

2021年02月24日 

センコーは2月24日、「センコー女子陸上競技部」を4月1日に創部すると発表した。

センコーグループは、「人を育て、人々の生活を支援する」企業グループとして、物流事業をはじめとする多様な事業を通じて社会に貢献し、持続的な成長を図ることを目指している。

そのために従業員はもとより、全ての人々の健康と安全を第一とした健康経営の推進と、積極的に社会に参画し、文化・スポーツ活動の振興を通して、豊かな地域・社会の実現に貢献することを目標としており、その方針のもと、本年会社設立75年(創業105年)を迎えるにあたり、陸上競技部の創部を決定したもの。

センコーグループは、「確実・迅速・スマイル(3Sの精神)」を社是としている。この社是の実践を目指すことが、陸上競技部の活動にも通じると判断し、「確実・迅速・スマイル」を活動理念とした。

「確実」=目標を確実に達成し走り切る、「迅速」=より迅速にゴールを目指す、「スマイル」=チームや関係する方々、地域の皆様に笑顔と感謝を届けるの意味を持たせている。

■概要
創部時期:2021年4月1日
体制:監督以下の体制については詳細が決まり次第センコーグループホールディングスのホームページで発表。選手については随時採用活動を行い、3年以内を目処に10数名とする予定。コーチ・マネージャー等 3~4名程度を起用予定。
スタッフ統括: 福田 泰久(社長)
部長:山崎 真人(執行役員総務部長)
事務局:若干名
活動計画:個人種目の中長距離のトラック競技やマラソンを中心に活動し、駅伝競技の出場も目指す。
活動拠点:滋賀県(守山市、東近江市、栗東市)
選手募集について 同社での採用活動に加え、選手の公募も行っていく。(詳細はセンコーグループホールディングスホームページに掲載)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集