日通/引越し・事務所移転で「除菌・抗菌サービス」開始

2021年02月24日 

日本通運は2月22日から、国内の引越しと事務所移転サービスで、オプションサービス「除菌・抗菌サービス」を開始したと発表した。

<「除菌・抗菌サービス」のサービス案内>
20210224nitsuu3 520x241 - 日通/引越し・事務所移転で「除菌・抗菌サービス」開始

サービスは、家の場合であれば、玄関や洗面所などの除菌清掃を行った後、専門スタッフが光触媒を塗布する。光触媒抗菌コーティングは、太陽光や蛍光灯・LEDの光でウイルスや菌を除去する方法。コーティングに光が当たると、活性酸素が発生し、においや汚れなどの原因になる菌を分解し増殖を抑制する。

日通では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、引越しや移転を機に、除菌・抗菌を行いたいという利用者が増えており、そのニーズに対応するため導入したという。

サービスは、国内の大手ハウスクリーニングチェーン「おそうじ本舗」などを展開するHITOWAライフパートナーと提携して提供する。「安心パック」「おうちまるごとパック-mini-」「おうちまるごとパック」の3プランを用意した。

「安心パック」では、玄関、トイレ、洗面所、廊下までをカバー。「おうちまるごとパック-mini-」は、1K、1R物件の限定プランで、居室全体に対応する。「おうちまるごとパック」は、広範囲の施行を希望する人向けプランで、居室全体が施工範囲となり、200m2までに対応する。

作業時間は「安心パック」が1時間30分、「おうちまるごとパック-mini-」で2時間、「おうちまるごとパック」は施工範囲により最大で6時間を目安にする。

料金は、「安心パック」が、3万3000円(税込一式)、「おうちまるごとパック-mini-」は3万6000円、「おうちまるごとパック」が50m2までが5万5000円、100m2までが8万2500円、150m2まで11万5500円、200m2まで14万3000円。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集