丸全昭和運輸/宮城県岩沼市に1.3万m2の物流センター竣工

2021年04月13日 

丸全昭和運輸は4月13日、宮城県岩沼市に一般倉庫と危険物倉庫を併せ持つ「関東支店 岩沼物流センター」を4月9日に竣工したと発表した。

<「関東支店 岩沼物流センター」>
20210413maruzens 520x390 - 丸全昭和運輸/宮城県岩沼市に1.3万m2の物流センター竣工

「関東支店 岩沼物流センター」は、名取市にある仙台物流センターの扱い量の増加と、顧客の要望により、開設したもの。将来的には仙台空港での国際貨物取扱も視野に入れているという。

立地は宮城県岩沼市空港西2丁目2-2の仙台空港に隣接した場所。仙台東部道路仙台空港ICから約1㎞と至近で、JR岩沼駅、舘腰駅、名取駅からそれぞれ車で10数分程度の距離となる。

■概要
名称:関東支店 岩沼物流支店
場所:宮城県岩沼市空港西2丁目2-2
敷地面積:2万2584.05m2
(一般倉庫)
構造:鉄骨造 平屋建
延床面積:1万2852.60m2
有効階高:6.8m
床荷量:6t/坪
設備:軒下(中央通路)24.0m×98.4m
(危険物倉庫)
構造:鉄骨造 平屋建
延床面積:495.60m2
有効階高:5.8m
床荷量:6t/坪
設備:危険物倉庫第4類1~4石油類、毒劇物保管庫(7坪)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集