ロジザード/WMSがラピュタのAMRと自動連携、RaaSも対応

2021年04月23日 

ロジザードは4月23日、クラウド倉庫管理システム(WMS)「ロジザードZERO」がラピュタロボティクスの自律走行ロボット(AMR)「ラピュタAMR」と自動連携したと発表した。

20210423logizard - ロジザード/WMSがラピュタのAMRと自動連携、RaaSも対応

「ロジザードZERO」と「ラピュタAMR」を自動連携することで、導入期間の短縮を実現。また、物流ロボティクスサービスRaaS(Robotics as a Service)を提供するプラスオートメーションとの取組みにより、AMRをサブスクリプション型のサービスとして活用することが可能になった。

これにより、今まで経済的または時間的コストから物流ロボットの導入を断念していた物流現場での導入障壁が低減され、より多くの物流倉庫への導入が可能になる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集