三井倉庫HD/就業時間中のコロナワクチン接種、出勤扱いに

2021年04月28日 

三井倉庫ホールディングスは4月28日、グループにおける新型コロナウイルスワクチン接種時の勤怠取扱いを決定した。

ワクチン接種率の向上がウイルスの蔓延防止に寄与するとの考えから、就業時間内の接種を認め、その時間は出勤扱い(就業免除)とする。

また、ワクチン接種による副反応等で体調不良が発生し就業が困難な場合は、特別休暇(有給)の取得を可能とする。

これらの取扱いは、従業員の家族が接種を受ける際にも適用する。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集