ライフ/アマゾンとの宅配サービスを千葉市などに拡大

2021年05月20日 

ライフコーポレーションは5月20日、アマゾンを通じて提供している店舗から生鮮食品や惣菜を宅配するサービスについて、千葉県内の配送エリアに千葉市、佐倉市、習志野市、船橋市、八千代市、四街道市の6市を新たに追加した。

20210520life 520x208 - ライフ/アマゾンとの宅配サービスを千葉市などに拡大

これで、千葉県内の配送エリアは、我孫子市、市川市、柏市、鎌ケ谷市、佐倉市、白井市、千葉市、流山市、習志野市、船橋市、松戸市、八千代市、四街道市の計13市に拡大した。

このサービスは、アマゾンの有料サービスであるプライム会員向けに提供しており、ライフの実店舗で取り扱っている野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、ライフのプライベートブランド商品等、合計数千点の商品を「Amazon.co.jp」のWebサイトやAmazonショッピングアプリからオンラインで注文できる。

注文後、ライフ店内の専門スタッフが品質をチェックしながら商品を厳選し、アマゾンの配送ネットワークで配達。配送時間は当日または翌日の12時~22時(一部エリアは12時~20時)で、2時間単位で配達時間を指定できる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集