フィブ/仏EXOTECのロボットピッキングシステムを販売開始

2021年05月28日 

フィブ イントラロジスティクスは、仏EXOTEC Solutionsと同社製ロボットピッキングシステム「Skypod」の販売代理店契約を4月に締結した。

<EXOTEC社のロボットピッキングシステム「Skypod」>
20210528fives 520x293 - フィブ/仏EXOTECのロボットピッキングシステムを販売開始

20210528fives1 - フィブ/仏EXOTECのロボットピッキングシステムを販売開始

Skypodは、倉庫内を縦横無尽に移動するロボットがラックから必要なアイテムを作業者の元へ運ぶ「Goods to Person(GTP)」方式のピッキングシステム。

商品がロボットによって作業者の元へ運ばれてくるため、作業者がアイテムを取りに行く手間を省くことができる。

ラック高は12mまで設定でき、通常の棚の約5倍の高密度で商品を保管することが可能。ピッキング速度毎時最大500ビン/ステーションの入出庫能力で、多数のSKUを効率よく処理できる。

また、在庫状況やロボットの管理を行うソフトウェア「Aster」が、ロボットと作業者、ビン(商品を入れたケース)を同期させ、能力を最大化。設備はラック、ロボット、ピッキングステーションの追加で柔軟に拡張することが可能になっている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集