共栄タンカー/パナマ籍油槽船譲渡、約9億円の譲渡益

2021年06月08日 

共栄タンカーは6月8日、子会社のCRUX MARITIME S.A.が保有する固定資産を譲渡することを決議したと発表した。

これにより2022年3月期の連結決算において、約9.0億円の特別利益が発生することとなった。

譲渡理由は、用船契約終了のため。

資産の内容は、パナマ籍油槽船 「CHAMPION PLEASURE」(2008年建造 積載貨重量トン 9万9994 MT)。譲渡先は海外の第三者法人。譲渡の時期は、2021年6月~2021年8月。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集