シーネット/6月22日、実践型Webセミナー「音声システム編」

2021年06月15日 

シーネットコネクトサービスは6月22日、実践型Webセミナーの第2回「音声システム編」を開催する。

セミナーでは、新型コロナウイルス変異株の感染拡大やワクチン接種など、予断を許さないwithコロナの厳しい環境下においても、社会インフラとしての物流を支え続けていくために必須の「現場の効率化」と「安全な環境」の構築について、音声システムからのアプローチを紹介する。

シーネットは音声システムで1000端末超の稼働実績を有する。今回のセミナーで紹介する「音声認識システム」は、さまざまな業種の作業現場で効率化を推進するソリューション。

物流現場の業務効率改善や人手不足対策の対応を検討している企業に加え、既に音声システムを活用している企業にも、音声システムの導入事例を含めた最新情報や、よりよく活用するヒントとなる情報をコンパクトなオンライン形式で紹介する。

■開催概要
開催日時:6月22日(火)11:00~11:30
参加方法:オンラインセミナー
参加費:無料(事前登録制)
対象:物流、倉庫関連企業の倉庫運用効率化に携わる方
固定設備を増設せずに作業効率を向上させたい企業
作業員の人員数を増やさず、物量や顧客の増加に対応したい企業
コロナ禍による少人数シフトの中、作業生産性を向上したい企業
中高年作業者や障がい者雇用においても、作業生産性を追求したい企業

■プログラム
1)シーネット音声システムLISWORKの紹介
LISTEN(聞く)+WORK(作業する)から命名されたLISWORKの特長、利用用途について概要を解説

2)導入事例の紹介
LISWORKを効率的に取り入れ、現場の運用にベストマッチした仕組みを活用し作業精度と生産性を同時に向上させた成功事例を共有。

■詳細・申込
https://www.cnet-technology.com/news/8646

なお、シーネットコネクトサービスでは、5月25日から毎月1回(原則第4火曜日)、「理想の倉庫」をテーマに実践型Webセミナーを開催。音声認識、画像認識、物流IoT、AMR、WCSによる統合管理など、多岐にわたる現場改善ソリューションの情報を提供している。
★CCS実践型Webセミナー
https://www.cnet-technology.com/news/7972

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集