フェデックス/Nuroと提携、自動配送車でラストマイル物流推進

2021年06月23日 

フェデックス コーポレーション(フェデックス)は6月23日、自動配送に特化したロボティクス企業Nuroと、Nuroの次世代自動配送車をフェデックスの輸送業務でテストするため、複数段階の長期契約を締結したと発表した。

<Nuroの次世代自動配送車でテスト>
20210623fedex 520x350 - フェデックス/Nuroと提携、自動配送車でラストマイル物流推進

フェデックスとNuroの提携は、4月にヒューストン地域でのパイロットプログラムで開始した。Nuro にとっては初の小荷物配送事業への参入となり、フェデックスはマルチストップ配送やアポイントメントベースの配送など、公道を走る自動配送車の多様な使用事例の検証が可能になる。

今回の試験運用は、フェデックスの自動配送車による即日配送や特殊配送に新たに加わるサービスとなる。

eコマースの飛躍的な成長に伴い、信頼性の高い自動化ソリューションへの需要が、サプライチェーンのあらゆる段階で高まっている。フェデックスは今後、継続的なイノベーションと自動化への対応により、世界約57万人超の従業員の安全、効率性、生産性が向上すると確信しているとしている。

フェデックス コーポレーションのRebecac Yeung(レベッカ・ユン)は「イノベーションはフェデックスの礎であり、それは今後も、会社のカルチャーとビジネス戦略の重要な部分であり続ける。輸送業務での自動配送技術の活用を探求し続ける中で、Nuroのような業
界のリーダーと協力できることを嬉しく思う」とコメント。

NuroのCosimo Leipold(コシモ・リーポルド)提携責任者は「ロジスティクスの世界的リーダーであるフェデックスとの連携は、地域内配送のあらゆる側面を再考する絶好の機会。今回の長期契約は真のコラボレーションが可能で、Nuroのテクノロジーをより多くの人に新しい方法で提供でき、我々は最終的には大規模な展開を目指している。そして、両社の提携によって日常生活を向上させ、地域社会をより安全で環境に優しいものにする、革新的で業界初のサービス提供が可能となる」と述べている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集