アマゾン/京都でライフの生鮮食品最短2時間配送サービス

2021年06月24日 

アマゾンは6月24日、ライフコーポレーションの生鮮食品最短2時間配送サービスを京都府でもサービス提供を開始したと発表した。

提供する地域は、京都市(右京区、上京区、北区、左京区、下京区、中京区、西京区、東山区、伏見区、南区の10区)、長岡京市、向日市の3市が新たに配送エリアに加わった。

これにより、東京23区・4市、神奈川県5市、千葉県13市、埼玉県1市、大阪府19市、京都府3市、兵庫県1市のプライム会員の顧客が、Amazon.co.jpのWebサイトおよびAmazonショッピングアプリからライフの商品を注文できるようになった。

今後もより多くのプライム会員の顧客にこのサービスを利用してもらえるよう、配送エリアを順次拡大していく予定だ。

また、このサービスをさらに便利に利用できるよう、6月8日より、配送料金を改定した。これまでの配送料は、最低注文金額2000円以上6000円未満の注文の場合は440円、6000円以上1万円未満の注文の場合は220円、1万円以上の注文の場合は配送料無料となっていたが、最低注文金額2000円以上8000円未満の注文の場合は390円、8000円以上の注文の場合は配送料無料で利用できることになった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集