ナビタイム/物流事業者向けに地図APIの新バージョン提供

2021年07月19日 
関連キーワード:

ナビタイムジャパンは7月19日、法人向け地図・ルート検索API「NAVITIME API」で、ナビゲーション機能と親和性が高く、移動や業務を支援する新バージョンの地図APIの提供を開始した。

新バージョンの地図では従来比10倍となる数千個のマーカーを表示可能で、多数の地点を経由地として最適な巡回ルートを検索するAPI等と組み合わせ、物流や動態管理サービスで利用することができる。

また、地図の回転や注記情報のクリックなど地図の直感的な操作を実現。新規開通道路の地図上への反映時間は、コンシューマー向けアプリと同様に最短翌日に早期化している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集