ワールドサプライ/店頭在庫型EC事業で館内物流業者として参画

2021年07月30日 

SGホールディングスグループで百貨店・大規模小売店向けの納品代行や店内配送を手がけるワールドサプライは8月15日から稼働する店頭在庫型EC事業「mozoPLUS(モゾプラス)」へ館内物流業者として参画する。

<ワールドサプライによる館内配送の様子>
20210730worldsuply1 520x390 - ワールドサプライ/店頭在庫型EC事業で館内物流業者として参画

<「mozoPLUS」概要>
20210730worldsuply2 520x103 - ワールドサプライ/店頭在庫型EC事業で館内物流業者として参画

この「mozoPLUS(モゾプラス)」は、ショッピングセンター内の複数のショップの商品をオンラインで注文することが可能。受け取り方法も、注文した商品をすべてひとまとめにして指定の場所まで配送、もしくは店頭受け取りや専用カウンターでの受け取りなど、購入者の都合に合わせて受け取り方法を選択することが可能なサービス。

ショッピングセンター内にテナントとして出店するブランドの販路をリアル店舗からオンライン上へ拡大するために構築したECサイトであり、名古屋市内にあるショッピングセンター「mozo ワンダーシティ」に導入される。

この施設の館内物流は同社が受託をしており、施設内の物流供給の効率化を図るだけでなく、高いホスピタリティを備えることで施設スタッフの一員として丁寧な接客を実現し施設価値の向上、施設内での空間演出を提供している。

「mozoPLUS(モゾプラス)」では、ワールドサプライが注文情報を元に各テナントからの商品受け取り・梱包・発送手配と、館内に設置された専用受け取りカウンター業務を担うことで、このサービスの特徴である受取方法の選択肢を広げたユーザーの利便性向上に寄与していくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集