丸和運輸機関/4~6月の売上高9.5%増、営業利益2.2%増

2021年08月02日 
関連キーワード:

丸和運輸機関が8月2日に発表した2022年3月期第1四半期決算によると、売上高293億2000万円(前年同期比9.5%増)、営業利益22億8700万円(2.2%増)、経常利益23億9700万円(3.8%増)、親会社に帰属する四半期純利益17億3000万円(8.3%増)となった。

物流事業の業績は、売上高290億9800万円(9.6%増)、営業利益22億1800万円(1.9%増)だった。

このうち、EC・常温物流では、「ECラストワンマイル当日お届けサービス」の配送エリアと稼働台数の拡大が業績に寄与し、売上高は126億6300万円(19.0%増)となった。

また、食品物流では、取引先のスーパーマーケットで新たな食品物流センターが稼働したことに加え、コロナ禍による取扱物量の増加や受託する配送エリアの拡大が業績に寄与し、売上高は112億5400万円(3.4%増)となった。

通期は、売上高1200億円(7.0%増)、営業利益84億1000万円(4.9%増)、経常利益88億円(6.5%増)、親会社に帰属する当期純利益58億5000万円(5.7%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集