LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

鴻池運輸/劇団四季の社会貢献活動「こころの劇場」に協賛

2021年08月17日/CSR

鴻池運輸は8月17日、劇団四季が企画するファミリーミュージカル「はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~」および、劇団四季・舞台芸術センターが主催する、日本全国の子どもたちに演劇の感動を届けるプロジェクト「こころの劇場」の2021年度大阪府公演に協賛すると発表した。

<「はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~」ロゴ>
20210817konoike 520x113 - 鴻池運輸/劇団四季の社会貢献活動「こころの劇場」に協賛

「こころの劇場」は、子どもたちの心に、「生命の大切さ」、「人を思いやる心」、「信じあう喜び」など、生きていく上で大事なことを、舞台を通じて語り掛けたいという趣旨で実施している。2008年より毎年、小学校 6年生を対象に、全国約180都市、56万人の児童を招待していた。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大に伴い2021年度は、劇場での実施を見合わせることになった。そのため、2021年11月から、2021年度に観劇予定だった学校を対象に、劇団四季の新作ファミリーミュージカル「はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~」が、「こころの劇場」動画配信版として無料で配信されることになった。この協賛は、鴻池運輸が「こころの劇場」の趣旨に賛同し、「大阪府協賛」の形で協力することを決定したもの。

鴻池運輸は、「『人』と『絆』を大切に、社会の基盤を革新し、新たな価値を創造します」を企業理念として掲げており、今回の「はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~」および、「こころの劇場」の大阪府公演協賛は、未来を担う子どもたちという「人」や地域社会との「絆」を大切にしたいという、企業理念に基づく取り組みでもある。

関連記事

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース