アマゾン/ライフとの生鮮食品配送、神奈川県と大阪府で拡大

2021年09月09日 

アマゾンとライフコーポレーションは9月9日、ライフで取り扱っている生鮮食品や惣菜を注文から最短2時間で届けるサービスを対象エリアのAmazonプライム会員の顧客に提供し、順次配送エリアを拡大しているが、大阪府と神奈川県でエリアを拡大したと発表した。

<ライフとの生鮮食品配送 提供:Amazon/ライフコーポレーション>

大阪府では、8月19日より、大阪市平野区と八尾市が新たに配送エリアに加わり、計20市でこのサービスを利用できるようになった。また、神奈川県では、8月26日より相模原市、9月9日より海老名市と座間市が新たに配送エリアに加わり、計8市でサービスを利用できるようになった。

9月9日時点でこのサービスの配送エリアは、東京23区・4市、神奈川県8市、千葉県13市、埼玉県1市、大阪府20市、京都府3市、兵庫県1市となり、今後もより多くのプライム会員の顧客に同サービスを利用してもらえるように、配送エリアを順次拡大していく予定としている。

対象エリアのプライム会員の顧客は、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、「ライフプレミアム 」や「スマイルライフ 」といったライフのプライベートブランド商品等、合計数千点の商品を
Amazon.co.jp の Web サイトや Amazonショッピングアプリを使用してオンラインで注文できる。注文後、ライフ店内の専門スタッフが、顧客に代わって品質をチェックしながら商品を厳選し、Amazon の配送ネットワークで届ける。お届け時間は 12:00~22:00(※一部エリアは 12:00~20:00)で、当日または翌日の2時間単位で指定できる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集