クボタ/苫小牧市に新物流拠点、道内の農機物流を効率化

2021年09月13日 

クボタは9月10日、北海道苫小牧市に農業機械の新物流拠点「クボタ ロジスティクス ターミナル苫小牧」を開設し、運用を開始した。

<クボタ ロジスティクス ターミナル苫小牧>
20210913kubota 520x313 - クボタ/苫小牧市に新物流拠点、道内の農機物流を効率化

新拠点は敷地面積1万6524m2、平屋建て延床面積8610m2で、22億円を投じて建設した。

同社の既存倉庫を建て替えて整備した施設で、北海道内の在庫を一元管理し、農業機械を道内の各営業所へ配送する。

従来、クボタは北海道で販売する農業機械を、外部倉庫を含む苫小牧市内の複数の倉庫から、販売会社である北海道クボタの各支社倉庫へ一旦輸送し、保管したうえで、営業所を経由して顧客に納品していた。

複数の倉庫では、それぞれの対象地域向けの在庫を保管していたため、販売動向によっては偏在する在庫を融通するため、支社倉庫間をトラックで移送する必要が生じるなど、物流面での効率化が課題となっていた。

今回、新拠点に北海道内の農業機械の在庫を集約したことで、倉庫間のトラック移送を無くすとともに、配送経路を新拠点から各営業所への直送に切り替え、北海道内の農業機械の物流の効率化を図った。

■「クボタ ロジスティクス ターミナル苫小牧」概要
所在地:北海道苫小牧市新明町2-2-2
敷地面積:1万6524m2
延床面積:8610m2
倉庫構造:鉄骨造平屋建
投資額:22億円
開所日:9月10日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集