三菱ふそう/スーパーグレート等を729台リコール

2021年09月16日 

三菱ふそうトラック・バスは9月16日、国土交通省にスーパーグレートのリコールを届け出た。

不具合の部分は車体装置(リヤバンパー)。

大・中型トラックにおいて、リヤバンパー取付ボルトの締付けに使用した工具が不適切であっため、このボルトが正規トルクで締付けられていないものがある。そのため、使用過程で当該ボルトが緩み、最悪の場合、リヤバンパーが脱落し他の交通の妨げになるおそれがある。

全車両、リヤバンパー取付ボルトの締付け状況を点検し、緩みが認められた場合は正規トルクで締付ける。また、このボルトに損傷が認められた場合は新品に交換する。

リコール対象車の台数は計729台。不具合の件数は0件、事故はなし。

■型式等は下記URLを参照
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001424174.pd

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集