大和ライフネクスト/物流施設管理の専門組織を新設

2021年09月28日 

大和ハウスグループの大和ライフネクストは9月28日、ファシリティコンサルティング事業本部内に、物流施設管理に特化した専門組織「物流施設営業課」を10月1日付で新設すると発表した。

大和ライフネクストでは、分譲マンション・賃貸マンション・ビル・商業施設・ホテルなど、各種建物の維持管理業務を受託しており、倉庫・物流施設領域ではEC市場の拡大に伴う物流施設の面積拡大を背景に管理件数が増加傾向にあり、8月末時点で159件を受託している。

物流施設のサプライチェーンにおける重要性は高まり、BCP対策やESG投資への対応等、物流施設管理に必要なノウハウも高度化していることから、維持管理ノウハウの集中によるさらなるサポート力の強化を目指して、物流施設に特化した専門組織を新設することとなった。

<物流施設の照明LED化工事>
20210928daiwa - 大和ライフネクスト/物流施設管理の専門組織を新設

同社は、物流施設管理におけるサービス提供事例として「照明のLED化工事」を挙げており、日常業務の作業動線に支障をきたさないよう、工事場所や時間についてテナント企業と擦り合わせを行いながら工事を進行したとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集