三菱商事都市開発/大阪府吹田市に3.6万m2の物流施設用地を取得

2021年10月06日 

三菱商事都市開発は10月6日、大阪府吹田市に9月15日付で物流施設開発用地を取得したと発表した。

<周辺図>
20211006mitsubishitk 520x343 - 三菱商事都市開発/大阪府吹田市に3.6万m2の物流施設用地を取得

計画地は、大阪府中心部に至近の物流開発用地として北摂地域や尼崎方面の市街地へのアクセスに優れ、四方を消費地に囲まれた希少性の高い物流適地。周辺労働人口も豊富であり、最寄り駅は徒歩圏であることから雇用確保の面でも優位性のある立地となっている。

三菱商事都市開発は、今後も三菱商事グループで長年培った物流施設の開発・運営ノウハウ、情報力を最大限駆使し、テナントや投資家のニーズに沿った優良な物流施設を供給すべく、継続して開発事業を行っていくとしている。

■物件概要
所在地:大阪府吹田市南吹田 4 丁目 4500-21 他
交通 :名神高速道路「豊中」IC 約5.2㎞
JRおおさか東線「南吹田」駅 徒歩15分、JR東海道本線「東淀川」駅 徒歩15分
大阪市営地下鉄・北大阪急行電鉄「江坂」駅 徒歩15分
敷地面積: 3万6139.18m2(約 10,932.10 坪)
着工時期: 2022年秋
竣工時期: 2023年末(予定)
設計施工: 西松建設

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集