安田倉庫/長野県の南信貨物自動車を子会社化

2021年10月08日 

安田倉庫は10月8日、南信貨物自動車の全株式を取得し、子会社化すると発表した。

南信貨物自動車は、長野県松本市に本社を置く物流企業。長野県の全域に拠点を展開し、甲信地区から関東圏や中京地区までを結ぶネットワークや、大型から小型、冷蔵・冷凍など300台超の車輛、一時保管・荷役・流通加工作業のノウハウを有している。

安田倉庫グループでは、中期経営計画「YASDA Next 100」で物流事業の倉庫・輸配送ネットワークの全国拡大を進めており、今後は南信貨物自動車のネットワークやサービスノウハウを共有することで、物流事業におけるシナジー増大を図る。

安田倉庫は、10月8日付で南信貨物自動車の全株式200万株について譲渡契約を締結しており、11月1日に譲渡が実行される予定。

■南信貨物自動車 概要
所在地:長野県松本市笹賀7600-7
設立年月日:1943年3月1日
主な事業内容:一般貨物自動車運送事業
資本金:1億円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集