LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

鈴与/静岡市内の社会福祉団体等に総額350万円を寄付

2021年10月29日/CSR

鈴与は10月29日、「第28回マッチングギフト」として総額350万円の寄付を実施した。

<(左から)静岡市社会福祉協議会 小幡常務理事、三重野会長、鈴与 西尾副社長、江塚社員>
20211029suzuyo 520x390 - 鈴与/静岡市内の社会福祉団体等に総額350万円を寄付

「マッチングギフト」は、有志社員が給与天引きにて毎月100円ずつ積み立てた募金に、会社が社員1年間の積立額と同額を上乗せして静岡市内の社会福祉団体に寄付する活動。

今年は創業220周年という節目の年に当たることから、社員の積立額130万円に対し、会社からの上乗せ金額を220万円に増額し、静岡市社会福祉協議会を通じて静岡市内の福祉団体等23団体へ寄付金・食料品の贈呈を行なったほか、コロナ禍という困難な状況のなかで医療に従事している医療従事者への感謝の気持ちを込めて、病院への寄付も実施した。

各団体等への寄付金は、必要な物資の購入に充てられる予定。なお、鈴与では、贈呈先の活動内容についての理解を深めるため、社員から選出されたメンバーと贈呈先のうち数団体とでリモートによる懇談会の実施を予定している。

マッチングギフトについて、鈴与の西尾 忠久副社長は、「鈴与マッチングギフトは、今回で28回目を数えることとなりました。お陰様で当社は今年、創業220周年を迎えることができました。当社の歴史は地域社会に支えられて発展してきた歴史でもあります。今回のマッチングギフトでは地域社会の皆様への感謝の気持ちを込めて、贈呈額を増額させていただきました。皆様の活動に少しでもお役に立てていただければ幸いです。今後もさらに従業員の輪を広げて活動を続けて参ります」とコメントしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース