LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

SBSHD/1~9月の売上高56.4%増、営業利益110.5%増

2021年11月10日/決算

SBSホールディングスが11月10日に発表した2021年12月期第3四半期決算によると、売上高2997億6100万円(前年同期比56.4%増)、営業利益175億5900万円(105.1%増)、経常利益177億7200万円(110.5%増)、親会社に帰属する当期利益97億6900万円(82.2%増)となった。

セグメント別では、物流事業の売上高は2774億5300万円(56.1%増)、営業利益は115億4200万円(188.9%増)となった。

既存顧客との取引拡大に加え、高い物流機能を求める新規顧客の獲得に注力した。SBS東芝ロジスティクス、東洋運輸倉庫の新規連結に加え、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で大きく落ち込んだ企業間物流が海外を含めて回復傾向にあること、さらに即日配送事業でのEC需要の取り込みや、生活物流・ネットスーパー等の分野での需要拡大とも相まって、物流事業は全体として堅調に推移した。

通期は、売上高4000億円(55.5%増)、営業利益200億円(82.5%増)、経常利益195億円(79.2%増)、親会社に帰属する当期利益107億円(56.7%増)を見込んでいる。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース