ダイワコーポ/5つのテーマから選択の会社説明会を企画・実施

2021年11月24日 

ダイワコーポレーションは11月24日、2023年卒学生を対象とした会社説明会の「和く和くプロジェクト」を12月9日から実施すると発表した。

<昨年度の会社説明会の様子>
20211124daiwacopo 520x386 - ダイワコーポ/5つのテーマから選択の会社説明会を企画・実施

この「和く和くプロジェクト」は、学生と年齢の近い社員が会社説明を行うことで、会社や社員を身近に感じてもらい企業とのミスマッチを防ぐことを目的としている。

同社初めての試みとして、「物流コンサルティング・営業」「社員活躍・働きがい・SDGs」「通販物流の仕組み」「物流とシステム」「センター長の仕事の魅力」の 5つのテーマを用意し、学生が興味のあるテーマを選んで参加することができるようにしている。

5つのテーマから興味に合ったものを選べるようにした背景は、コロナ禍でエッセンシャルワーカーに注目が集まった影響か、物流業界を志望する学生が増えてきたと感じており、その興味の幅や知識の深さも多様化していると感じたため。

学生の「物流について知りたい」という関心に寄り添うためにより特化した説明が必要だと感じ、コロナ禍でさらに身近となった通販物流の仕組みや物流業界の基礎に関するテーマを設定した。一方で、働きやすさや働きがい、企業の社会貢献度を軸としている学生も一定数いると考え、「ダイワコーポレーション会社概要+特化した 5 つのテーマ」という構成での会社説明会開催を決定したもの。

学生の前で会社の代表として説明するにあたり、会社の歴史や理念、事業内容を深く理解することや、業界の最新ニュースにアンテナを張ることが必要。また、資料作成やプレゼンなどの一般的なビジネススキルも求められることから、和く和くプロジェクトは採用活動プロジェクトというだけではなく、社員研修であるとも言える。これまでは、プロジェクト内の会社説明会チームメンバーが投影用スライド全ての作成を担当していたが、今回、各テーマについては学生に説明するメンバーが担当。これは、意図的に PowerPoint を使える社員を増やし、若手社員のPCスキルを同等のレベルに向上させる目的がある。

ダイワコーポレーションは今年度、「若手社員主導」と「学生の興味に合わせた説明テーマ」を組み合わせ、オリジナリティあふれる会社説明会を行うことで、同社の理念に共感する優秀な学生の採用を行っていくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集