LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

商船三井/アフリカでフードバリューチェーン参入目指す

2021年12月10日/国際

商船三井は12月10日、KiliMOL、Double Feather Partners(DFP)と、アフリカ各国のロジスティクス・農業分野における新規事業創出を目的として協業する旨の覚書を締結したと発表した。

<写真右から一人目がDFPの武藤代表、左から一人目が山内取締役>
20211210mol 520x313 - 商船三井/アフリカでフードバリューチェーン参入目指す

DFPは、日本およびアフリカに拠点を置くコーポレートアドバイザリー企業で、現地での事業戦略支援、および現地エコシステムとの強固なネットワークを生かしたハンズオンでの企業価値向上を支援している。

また、アフリカの社会課題を解決するスタートアップへのベンチャー投資およびアクセラレーターといった機能を有している。

DFPとの協業により広がる様々な分野のアフリカ企業とのネットワークを通じて、KiliMOLに限らず商船三井グループ全体においてアフリカにおける新規事業の創出を目指すことが可能となる。

商船三井は地域戦略を営業戦略の要に据えているが、今後人口増加が見込まれるアフリカ市場においても、商船三井グループとして農機販売のみならず、そこから派生したロジスティクス・農業分野での新規事業への参入を通じて、現地のフードバリューチェーン構築に貢献し、アフリカの貧困問題の解決にも繋げたいと考えている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース