福山通運/福岡空港流通センター竣工でバラ苗木を植樹

2021年12月10日 

福山通運は12月10日、福山通運小丸環境財団が、12月8日、福岡市博多区に新設した福岡空港流通センター内に、環境保全に関する活動の一環として、「ばらのまち福山」 のバラ苗木の植樹を行ったと発表した。

<植樹式の様子>
20211210fukutsu1 520x390 - 福山通運/福岡空港流通センター竣工でバラ苗木を植樹

<植樹式の参加者>
20211210fukutsu2 520x261 - 福山通運/福岡空港流通センター竣工でバラ苗木を植樹

福山通運小丸環境財団は、環境保全や環境教育に関する事業を行うことにより、持続可能な社会の実現に寄与することを目的として2020年11月20日に設立。日本国内及び海外での植樹活動等の保全や大学や専門機関等と連携し、環境学習等の環境教育に関する活動を展開していく。

今後とも安全・安心で持続可能な成長を目指し、地域社会への貢献と環境問題等に積極的に取り組んでいくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集