LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

鴻池運輸/江戸川区の桜の育樹活動と清掃活動実施

2021年12月15日/3PL・物流企業

鴻池運輸は12月4日、「『人』と『絆』を大切に、社会の基盤を革新し、新たな価値を創造します」の企業理念に基づく地域社会との「絆」を大切にする取り組みとして、東京で同社初の営業所を開設した縁の地である江戸川区において、「クリーンアップ活動」を実施した。

<今回の活動に参加した従業員>
20211215konoike 520x286 - 鴻池運輸/江戸川区の桜の育樹活動と清掃活動実施

<桜のパートナー として登録している樹>
20211215konoike2 520x379 - 鴻池運輸/江戸川区の桜の育樹活動と清掃活動実施

鴻池運輸は、KONOIKE グループの従業員が中心に参加するクリーンアップ活動を、大阪では2012年より、東京では2018年より実施している。2020年、2021年は、新型コロナウイルス感染拡大により一部の活動を中止していたが、今回、東京では 2020年12月以来の活動を行った。

今回の活動は、グループ従業員16名が、東京都江戸川区で行われた「小松川千本桜を愛する会 育樹大会」(主催: 江戸川区役所生活振興部小松川事務所、小松川千本桜を愛する会)にボランティアとして参加し、大島小松川公園の桜の樹への施肥と公園内の清掃を行った。

同社は2022年4月には、新型コロナウイルス感染状況を踏まえてではあるが、大阪での活動も再開したい意向だ。KONOIKE グループは、今後も地域に密着した地域貢献活動に積極的に取り組んでいくとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース