三菱倉庫/宅配収納サービスのサマリーと提携、物流業務受託

2021年12月17日 
関連キーワード:

三菱倉庫は12月17日、宅配収納サービス「サマリーポケット」を展開するサマリーと、物流業務受託及び資本業務提携に関する契約を締結したと発表した。

サマリーは、「テクノロジーで所有のあり方をアップデートする」をミッションに、宅配収納サービス「サマリーポケット」やWantとHaveでつながるソーシャルネットワーキングサービス「Sumally」を展開している。

三菱倉庫はサマリーへの出資を通じて、新たな物流システムやサービスの開発を目的とした同社との協業に取り組む。また、三菱倉庫の物流ネットワークやノウハウを生かして「サマリーポケット」の物流業務をサポートする。

三菱倉庫は、4月に発表した「ESG経営/SDGs対応向けた取組み」で国内外のパートナーとの積極的な協働による新規事業の創出を重要テーマの1つに位置づけている。今後もスタートアップ企業との協業を推進し、新たなビジネスの開発と「イノベーションの創出」を目指すとしている。

■会社概要
会社名:サマリー
事業概要:「Sumally」・「サマリーポケット」の開発
設立:2010年
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-3-7 プールビル 3F
URL:https://sumally.co.jp/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集