LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

住友電工SS/車両運行管理システムに配送計画システム機能提供

2022年01月19日/IT・機器

住友電工システムソリューションは1月18日、車両運行管理システム「Eagle Sight(イーグル サイト)」に、配送計画システム「配送デス」の出力データを取り込む機能の提供を開始したと発表した。

これにより、車両運行管理システム「Eagle Sight」が従来から持つ動態管理機能に配送計画に対する到着予測時間をリアルタイムで把握する機能が加わり、遅れを感知した際の納品先への迅速な連絡や他の車両でリカバーする等の対応が可能となる。

配送計画システム「配送デス」のユーザーも「Eagle Sight」を導入することで、動態管理機能を備えた統合的な輸配送管理ソリューションを実現できる。

なお、車両運行管理システム「Eagle Sight」は、車両の所在位置や移動履歴の管理を可能とする動態管理機能を備えた車両運行管理トータルソリューションシステム。

また配送計画システム「配送デス」は、積載効率と巡回効率を同時に考慮しVICS交通情報を活用し最適な精度の高い配送計画を立案するパッケージソフトウェア。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース