LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

トナミHD/4~12月の売上高1.8%増、営業利益25.8%増

2022年02月10日/決算

トナミホールディングスが2月10日に発表した2022年3月期第3四半期決算によると、売上高1018億3700万円(前年同期比1.8%増)、営業利益60億2000万円(25.8%増)、経常利益64億3900万円(20.5%増)、親会社に帰属する当期利益44億200万円(31.7%増)となった。

セグメント別では、物流関連事業の売上高は959億1500万円(4.5%増)、営業利益は、52億8800万円(21.1%増)となった。

物流関連事業は、事業部門間の営業・業務上の連携を強化し、多様化する荷主企業の物流ニーズに沿う統合的なロジスティクスサービス提供について一層の充実を図るなど、積極的な営業活動の展開を通じた新規顧客拡販・既存顧客深耕による事業収益の拡大と、3PLをはじめとする事業の拡大に努めた。

その結果貨物輸送量の増加や営業活動の強化による事業収入の拡大により、増収増益となった。

通期は、売上高1400億円(3.9%増)、営業利益70億円(8.4%増)、経常利益73億円(2.1%増)、親会社に帰属する当期利益45億円(3.4%減)を見込んでいる。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース