LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NXHD/日本通運の警備輸送事業を2023年に分社化

2022年02月14日/SCM・経営

NIPPON EXPRESSホールディングスは2月14日、完全子会社である日本通運の警備輸送事業を会社分割し、完全子会社のNXキャッシュ・ロジスティクス(NXCL)に承継すると発表した。

同会社分割は、必要な国内外の関係当局等の許認可と、そのほか同会社分割に際して必要な承認の取得等を前提としたもので、2023年1月1日の効力発生を予定している。

日本通運の警備輸送事業は業界トップシェアを有しているが、近年、顧客である金融機関等の経営環境が大きく変化しており、キャッシュレス化もあいまって警備輸送業界を取り巻く環境が厳しくなっている。そのため、今後の事業発展のためには警備輸送に特化した専門会社を設立し、柔軟かつスピーディな意思決定によって時代に求められるサービスを創出していくことが不可欠であると判断した。

NXグループは、中長期的な視点でグループ経営を進化させ、企業としての価値の最大化を目指すため、1月から持株会社体制へ移行しているが、今回の分社化もその一環。警備輸送事業を専門性のある事業会社とすることで役割と責任を明確化するとともに、柔軟かつスピーディな意思決定が可能となることで、競争力の強化と時代に求められるサービスの創出を目指す。

■吸収分割承継会社 概要
名称:NXキャッシュ・ロジスティクス
所在地:東京都千代田区神田和泉町2
事業内容:警備業ほか
資本金:500万円
設立:2021年12月9日
決算期:12月31日

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース