LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NX総研/「ろじたん」にキーウォーカーの分析支援サービスを付加

2022年02月21日/IT・機器

NX総合研究所は2月21日、倉庫内の作業時間を簡単にデータ化・分析できるサービス「ろじたん」に、さらに高度な分析を可能にするTableau分析支援サービスを3月1日より追加提供すると発表した。

<作業別/時間帯別 作業時間表>
20220221nx1 520x317 - NX総研/「ろじたん」にキーウォーカーの分析支援サービスを付加

<キーウォーカー提供 Tableauダッシュボード(サンプル)>
20220221nx2 520x339 - NX総研/「ろじたん」にキーウォーカーの分析支援サービスを付加

このサービスは、ビックデータ収集・分析のプロフェッショナル集団であキーウォーカーの支援のもと、提供する。

現在のろじたんにも、分析ツール(Excel)を使ったタイムチャートや棒グラフ・円グラフの表示機能、WMS(倉庫管理システム)との連携で物流KPI をビジュアル化した「物流ダッシュボード」サービスを有しているが、より粒度の細かいデータ分析を行うことができるTableauを使うことで、あらゆる角度から手軽に高度な分析を行うことができるようになる。

サービス概要は、ろじたんユーザは、Tableau Reader(無償)をインストールするだけで、ろじたんの運営スタッフから定期的に送付される、ろじたんの計測データを取り込んだTableauのワークブックファイルを閲覧することができる。このワークブックファイルは、大手食品メーカーの物流部門との2か月のトライアルを通じて、現場の意見を吸い上げながら「現場で活用できる定型図表」を整備したもの。

Tableauは直感的に操作できる仕様となっており、表示されたグラフの気になる箇所にポイントを置くと詳細が数値で表示されたり、強調して確認したい項目を指定するとハイライトで表示されたり、知りたい情報をすぐに得ることができる。また、日付や施設など、チェックのオン/ オフのみで表示が切替えられる、簡単な操作性が利点。

Tableauパートナー企業であるキーウォーカーは、自社独自のフォーマットでワンランク上のビジュアル表現を検討しているろじたんユーザに対して、Tableau を使用した可視化・分析コンサルティングサービスを提供する。

■NX総研提供 Tableauワークブックファイル
ワークブックファイルの定型図表
スタッフ別労働時間
施設別/スタッフ別 作業時間
施設別/年月日別 作業時間
施設別/曜日別 作業時間
施設別/時間帯別 作業時間
作業分類別/時間帯別 作業時間
作業別/時間帯別 作業時間(グラフ・表)
作業別/日別 作業時間
作業別/開始& 終了 作業時間
施設別/作業別 作業時間(バブルチャート)など

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース