LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

レンタルバスターズ/GLP ALFALINK 流⼭8に物流拠点開設

2022年03月14日/物流施設

OA機器・オフィス家具のレンタル事業を手がけるレンタルバスターズは3月14日、千葉県流⼭市の「GLP ALFALINK 流⼭8」内にレンタル製品の物流拠点「第2ELC(東日本レンタルロジスティクスセンター)」を開設したと発表した。

<第2ELCを開設したGLP ALFALINK 流⼭8>
20220314rental 520x392 - レンタルバスターズ/GLP ALFALINK 流⼭8に物流拠点開設

新拠点の延床面積は約5000m2。都心部から25km、首都高速6号三郷線と常磐自動車道の「三郷IC」から6km、常磐自動車道「流山IC」に近接、国道16号線にもアクセス良好な立地であるため、即日納品レベルの商品配送が可能となっている。

レンタルバスターズは、既存の物流拠点として千葉県柏市に「ELC(東⽇本レンタルロジスティクスセンター)」を設置している。今回、コロナ禍の長期化で企業のレンタル調達が増えており、政府主導の経済対策や感染症対策事務局からの問い合わせ等も引き続き増加傾向にあるほか、昨今の情勢不安による製品調達への影響から先行してレンタル在庫の調達を今年1月~3月に実施し、在庫量が拡大しているため、在庫の保管場所として新拠点を開設し、倉庫面積を増床した。

<専用ラック>
20220314rental1 520x277 - レンタルバスターズ/GLP ALFALINK 流⼭8に物流拠点開設

<自動ラック>
20220314rental2 - レンタルバスターズ/GLP ALFALINK 流⼭8に物流拠点開設

新拠点では、効率的かつ安全に製品を保管できる専用ラックや、自動ラックを採用。2022年秋頃には⾃動化設備の導入も予定しており、出荷効率の向上を随時図っていくとしている。

■レンタルバスターズ第2ELC(東日本レンタルロジスティクスセンター)概要
所在地:千葉県流山市平方字下中谷806-1(GLP ALFALINK流山8内)
延床面積:約5000m2
開設時期:2022年3月

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース