LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ヤマト運輸/EAZYがオートロックマンションへの置き配に対応

2022年04月22日/3PL・物流企業

ライナフは4月22日、オートロックマンション向け置き配対応化サービス「置き配 with Linough」が、ヤマト運輸の開発した複数のデジタルキーを一括管理するシステム「マルチデジタルキープラットフォーム」と連携したと発表した。

<「置き配 with Linough」による置き配の仕組み>
20220422yamato 520x120 - ヤマト運輸/EAZYがオートロックマンションへの置き配に対応

これにより、ヤマト運輸のEC専用配送商品「EAZY」を対象に、3月28日から「NinjaEntrance」を設置している東京都練馬区と豊島区・板橋区(一部)のオートロック付マンションで置き配が利用可能となった。

今回の連携では、ライナフの提供するマンションの共用エントランスをスマートフォンやPCから遠隔で解錠できるようにするIoTシステム「NinjaEntrance」と、ヤマト運輸の「マルチデジタルキープラットフォーム」がAPIでシステム連携し、入居者のエントランスオートロック解除の承諾を得ていることを前提に、配送スタッフ専用のWebアプリケーションからオートロックの解錠が可能となる。また、暗号化通信を用いることで、配送スタッフはセキュアな入館が可能になった。

入居者は、ヤマト運輸からメールやLINEなどで通知される荷物の配達予定に記載されたリンクから、受取り日時・場所を変更するページにアクセスし、置き配場所を選択、エントランスのオートロック解錠の承諾をすることで、置き配を利用できる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース