LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

オープンロジ/入庫ラベルを英語表記で出力できる機能を提供

2022年04月26日/IT・機器

PR記事

オープンロジは4月26日、物流フルフィルメントプラットフォーム「オープンロジ」で、商品につけるバーコードシール(入庫ラベル)を英語表記で出力できる機能を提供開始したと発表した。

<出力される英語版ラベルのイメージ>
20220426openlogi - オープンロジ/入庫ラベルを英語表記で出力できる機能を提供

オープンロジでは、日本語版と英語版のユーザーポータルを提供している。英語版のユーザーポータルは、オープンロジを利用して日本で商品を販売する海外ユーザー向けだったため、従来、入庫ラベルの出力は日本語のみの対応となっていた。

近年、海外工場で生産した商品を販売しているユーザーが増え、「現地スタッフに指示を出すにあたり、日本語表記だと正確な指示が出しにくい」「日本語表記だと海外工場での入庫ラベル・仕分けラベルの対応が難しい」といった要望が多かったことから、英語版のユーザーポータルを利用した場合は入庫ラベルも英語表記で出力できる新機能を開発した。

これにより、海外のスタッフに対して入庫ラベルに英語で指示を記載し、業務指示を出すことが可能になった。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース