LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

トランコム/3月期の売上高7.0%増、営業利益3.1%減

2022年04月27日/決算

トランコムが4月27日に発表した2022年3月期決算によると、売上高1629億8400万円(前年同期比7.0%増)、営業利益79億9000万円(3.1%減)、経常利益81億9000万円(2.5%減)、親会社に帰属する当期純利益52億9100万円(7.7%減)となった。

ロジスティクスマネジメント事業では、一部業務縮小・廃止の影響による減収を前期と今期に新規稼働した拠点の増収で補い、売上高が554億9900万円(0.3%増)となった。営業利益は、戦略拠点の先行投資費用を計上したことで42億1800万円(8.3%減)となった。

物流情報サービス事業は、コロナ禍からの回復に伴う貨物輸送需要の増加によって貨物情報数が前期比18.9%増加、
空車情報数が6.4%減少、成約件数が12.6%増加した結果、売上高が894億7700万円(10.5%増)、営業利益が31億9400万円(0.7%増)となった。

インダストリアルサポート事業では、顧客の生産回復に加え、管理人員とコストの適正化によって収益構造が改善した結果、売上高が62億7800万円(6.8%増)、営業利益が3億1800万円(71.4%増)となった。

次期は、売上高1700億円(4.3%増)、営業利益85億3000万円(6.7%増)、経常利益86億4000万円(5.5%増)、親会社に帰属する当期純利益65億1000万円(23.0%増)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース