LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

JAL/3月期の貨物郵便収入、69.5%増の2183億円

2022年05月06日/決算

日本航空(JAL)が5月6日に発表した2022年3月期決算によると、貨物郵便収入は2183億円(前年同期比69.5%増)となった。

貨物事業においては、海上物流の混乱が長期化する中、航空貨物需要は自動車関連や半導体関連部品等の北米向けの輸送を中心に引き続き好調に推移した。国際旅客便の大幅な減便に伴い供給が限られる中、同社は自社旅客機および他社貨物機を利用した貨物便を積極的に運航し、旺盛な貨物需要に対応し増収を図ってきた。

なお、ロシア・ウクライナ情勢の影響により、ロシア領内への離着陸および上空の飛行を中止しているが、日本=欧州間の国際旅客・貨物需要に最大限対応すべく、代替飛行ルートの設定等により運航維持に努めている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース