LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

川西倉庫/3月期の売上高12.1%増、営業利益67.5%増

2022年05月11日/決算

川西倉庫が5月11日に発表した2022年3月期決算によると、売上高236億1800万円(前年同期比12.1%増)、営業利益7億8400万円(67.5%増)、経常利益8億6200万円(50.8%増)、親会社に帰属する当期純利益5億2300万円(3.5%減)となった。

同期は、新型コロナウイルスの影響で低迷していた貨物の荷動きが回復するなど、業績が大きく改善した。

国内物流事業では貨物の保管高が低調だったものの、神戸港での港湾運送業務が海外の景気回復もあって一昨年の取扱いを超える水準まで回復。国際物流事業でも貨物の取扱いが堅調に推移した。

その結果、セグメントごとの業績は、国内物流事業が売上高184億8100万円(3.1%増)、営業利益13億400万円(9.8%増)。国際物流事業が売上高47億7900万円(72.7%増)、営業利益3億円(41.8倍)となった。

次期は、売上高237億5000万円(0.6%増)、営業利益7億円(10.8%減)、経常利益7億2000万円(16.5%減)、親会社に帰属する当期純利益4億7500万円(9.2%減)を見込んでいる。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース