LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

カンダHD/3月期の売上高8.2%増、営業利益28.1%増

2022年05月13日/決算

PR記事

カンダホールディングスが5月13日に発表した2022年3月期決算によると、売上高476億4500万円(前年同期比8.2%増)、営業利益30億2800万円(28.1%増)、経常利益30億9700万円(25.1%増)、親会社に帰属する当期利益19億4800万円(29.8%増)となった。

セグメント別では、貨物自動車運送事業は、新型コロナウイルス感染症の影響から貨物輸送量が全般的に復調する中で、食品・衛生用品・日用雑貨等については堅調に推移したことから、貨物自動車運送事業の売上高は、347億3100万円(3.4%増)となった。営業利益は、適正運賃の確保及び経費削減の効果等により24億8400万円(9.8%増)となった。

国際物流事業は、新型コロナウイルス感染症の影響により制限されていた世界各地の経済活動が回復してきたことと、特需的な需給逼迫による価格上昇を背景に、国際物流事業売上高は115億7500万円(22.7%増)となった。営業利益は、適正運賃の確保及び経費削減の効果等により9億8500万円(109.4%増)となった。

次期は、売上高488億円(2.4%増)、営業利益31億円(2.4%増)、経常利益31億5000万円(1.7%増)、親会社に帰属する当期利益20億8000万円(6.8%増)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース