LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

川崎汽船/ハイブリッド電動曳船を建造、2025年前半稼働

2022年07月22日/IT・機器

川崎汽船は7月22日、グループ会社のシーゲートコーポレーションがハイブリッド電動曳船を建造することを決定したと発表した。

<ハイブリッド電動曳船イメージ>
20220722kline 520x322 - 川崎汽船/ハイブリッド電動曳船を建造、2025年前半稼働

<システム概略>
20220722kline1 520x321 - 川崎汽船/ハイブリッド電動曳船を建造、2025年前半稼働

同船には、陸上の充電器を使用して充電する大容量リチウムイオン電池によるモーター駆動方式に加えて、作業中のリチウムイオン電池のバッテリー残量不足を補うため、発電機を搭載したハイブリッド形式を採用する。

発電機用燃料を段階的に次世代燃料に置き換えていくことで、最終的には完全ゼロ・エミッション船とすることが可能。2025年前半に徳山下松港への配備を予定しており、同地区初の主機関を搭載しない曳船となる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース