LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ヤマタネ/4~6月の売上高は8.1%増、営業利益26.3%増

2022年08月05日/決算

ヤマタネが8月5日に発表した2023年3月期第1四半期決算によると、売上高125億100万円(前年同期比8.1%増)、営業利益8億6100万円(26.3%増)、経常利益9億6700万円(42.3%増)、親会社に帰属する当期利益5億1600万円(58.7%増)となった。

セグメント別では、物流部門の売上高は59億8600万円(9.2%増)となり、営業利益は6億6600万円(22.6%増)となった。

物流部門では、国内業務においては、コロナ禍における行動制限が解除され社会経済活動の正常化が進む中、業務用飲料等の荷動きが回復基調となり、国際業務においても海外引越を中心として取扱件数は前年同期を上回った。また、4月より100%連結子会社となったシンヨウ・ロジも堅調な業績となった。

通期は、売上高521億円(11.4%増)、営業利益28億9000万円(3.8%減)、経常利益26億5000万円(0.2%減)、親会社に帰属する当期利益14億2000万円(22.5%減)を見込んでいる。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース