LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

GoQSystem/ヤマト運輸「ピック&デリバリー」と出荷連携

2022年08月18日/IT・機器

GoQSystem(ごくーシステム)は8月18日、同社が提供する、クラウド型通販一元管理システム「GoQSystem」が、ヤマト運輸「ピック&デリバリー」の出荷連携に対応したと発表した。

<ヤマト運輸「ピック&デリバリー」の出荷連携に対応>
20220818GoQ1 520x290 - GoQSystem/ヤマト運輸「ピック&デリバリー」と出荷連携

「GoQSystem」は、通販業務を一元管理できるシステム。全てのネットショップの受注・売上・在庫・商品情報を1つのシステム内で管理できるため、業務効率の向上につながる。

<ヤマト運輸「ピック&デリバリー」>
20220818GoQ2 520x200 - GoQSystem/ヤマト運輸「ピック&デリバリー」と出荷連携

ヤマト運輸「ピック&デリバリー」は、受注から出荷までの作業工程のうち、後半部分の作業工程(帳票発行、シングルピック、梱包、出荷)をヤマト運輸が代行するサービス。

<作業フロー>
20220818GoQ3 520x259 - GoQSystem/ヤマト運輸「ピック&デリバリー」と出荷連携

「ピック&デリバリー」と「GoQSystem」はCSVで連携しており、GoQSystemから出荷指示データを出力することで、ヤマト運輸への梱包・出荷作業の委託が可能となる。最寄りのヤマト運輸営業所が荷物を集荷し、専用の拠点で梱包・発送する。

主な作業フローは、店舗がその日の出荷分の商品をまとめてヤマト運輸に渡すだけ。商品在庫の保管は店舗で行えるので、外部倉庫に商品を預ける必要がなく、コスト削減にもつながる。

■GoQSystem
https://goqsystem.com/

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース